Latest Entries

高齢者安否見守り通報型


高齢者を対象にした安否見守りサービスのひとつに「通報型」があります。

「通報型」の安否見守りは、見守られる側の高齢者が、緊急事態や助けを求める時にボタンなどを押して、緊急事態を知らせるタイプの見守りサービスです。

通報型のメリットは、緊急事態を知らせることができること。

しかし、普段の生活は全く連絡や通知がないので、どのような状態なのかを知ることができないというデメリットもあります。

通報型の見守りサービスを使う場合は、センサーを利用した、普段の生活のリズムが分るものをあわせて利用することで、異常事態がわかりやすいのではないかと思います。

高齢者の生活を見守るには、やはり単一のものではなく、いくつかのサービスを組み合わせるタイプがオススメです。

たとえば、アルソックやセコムのように「人感センサー」と「通報」そして緊急時の「駆けつけ」。

西部ガスのように、基本料金と基本サービスを利用した上で、必要に応じてオプションを加えていくといった感じです。

見守る側も、見守られる側も、ストレスなく、安心して毎日を過ごせるサービスが、続々とできてきています。

高齢者安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」

高齢者安否見守りセンサー型

高齢者安否見守りセンサー

高齢者の安否見守りにも様々なものがあり、人感センサーを使ったものも、多くのサービスがあります。

もともとはセキュリティー会社が使用していましたが、今ではトイレのドアに取り付けたり、フォトスタンドに取り付けたりと、単独での利用もできるようになっています。

センサー型の見守りのよいところは
見守られる側のストレスが少ないところです。

Webカメラを使った見守りなどは、監視されているようなイメージもあって、なかなか受け入れられないという高齢者もいます。

それに比べて人感センサーによる見守りは、映像ではなく生活反応をみるので、見られているという感覚がなく、そっと見守ってもらっている安心感があります。

ただ、センサー型の見守りには緊急事態、異常時の対応が難しいという点があります。

緊急時の対策も視野にいれ、何かあったときには誰に連絡をいれ、安否を確認に行ってもらうのか、見守る側も見守られる側も安心して暮らせる体制を整えることが大事です。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」

高齢者見守りシステム自治体の取り組み

高齢者見守りシステム自治体の取り組み

独居老人が増え、高齢者施設への入居、孤独死など様々な問題も多く耳にする機会が多くなってきました。

あと数年で国民の3人に一人が65歳以上の高齢者となる超高齢化社会を目前に控え、各自治体も様々な取り組みを始めています。

中でも群馬県高崎市は、高齢者の安否見守りには全国を見ても飛びぬけてきめ細かな高齢者見守りを行っています。

65歳以上の高齢者世帯に、緊急通報ボタン・人感センサーを無償で貸し出すというものです。もちろん収入制限はなく、高齢者世帯であれば分け隔てなく借りることができます。

このシステムで24時間365日の安否見守りが実現しています。

緊急通報ボタンの貸し出しを行っている自治体は多く見かけますが、そのほとんどが収入による制限があったり、月額使用料金の負担があります。

緊急通報だけでなく、人感センサーを使った見守りまで無償化するには、財政的な負担がネックになる自治体が多いのが現実です。

自治体の取り組みとは別に、よく利用されているのが見守り家電です。

見守り家電といえば、湯沸しポットでの見守りを始めた「象印」の「みまもりiポット」。

安否見守りに活用なさっている方も多いと思います。

緊急時だけでなく、普段の様子が分るところが指示されているようです。

多くの見守り家電の月額使用料は3000円~5000円くらいが一般的です。

「みまもりiポット」も初期費用の他に月額利用料が3000円(税別)です。(料金は記事作成時の金額)

セコムやアルソックでもシニアサポートとして、安否見守りに力を入れ始めています。

緊急時の駆けつけサービスもあって、月額3000円くらいから…見守りポットと同程度の料金ときくと、もっと知りたくなりますよね。

詳しく調べているサイトなどもあるので、まずは情報収集からはじめてみるといいかもしれません。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」