Entries

みまもりタグアプリ(アルソック)

みまもりタグアプリアルソック

「みまもりタグアプリ」って知ってますか?

「みまもりタグアプリ」はアルソックが今試験的に実証実験を重ねている小型の位置情報端末とアプリを組み合わせた、一履歴を検索するシステムです。

老人や子供など、見守る対象者が小型の位置情報端末「タグ」を身につけることで、みまもる対象の位置履歴を確認する事ができるサービスです。

この「みまもりタグ」は相互通信機能などはありません。

ココセコムのGPSを使った位置情報サービスと大きな違いは、タグを持っているだけではどこに居るかの特定はできないという点です。

みまもりタグは、「みまもりタグ」を身に着けた人と、アプリをインストールしたボランティアがすれ違った際、この位置情報がサーバーへ蓄積されるしくみです。

タグアプリの大きさは、ライターくらいで、とても軽く、通信機能がないので電池交感は1年に1度程度ですみます。

高齢者用の靴底にタグを入れておくことができる靴も開発されています。

見守る側がインストールするアプリは無料で、地域みんなでお年寄りや子供を見守るという意識のもとに成り立つサービスと言えます。

人口が多い地域であれば役に立つサービスと言えますが、見守る人とすれ違う事の少ないような場所ではあまり役立つサービスとは言えないところがネックです。

現在、香川県さぬき市 ・福岡県北九州市 で実証実験を行っていますが、結果を改善しながら全国展開も検討されているようです。

認知症などで徘徊でどこのいるかわからない、等の対策としては、今のところは「ココセコム」の位置情報端末が実用的ではないでしょうか。

ココセコムの月額利用料金は1000円程度です。