Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者見守りサービス『ifまもる』君システム

高齢者見守りサービスifまもる』君システム

『ifまもる』君システムは、1人暮らしの高齢者の生活を、センサーを使ってそっと見守る安否確認サービスです。

従来の緊急ボタンを押して異常を知らせる見守りサービスは、今も多く設置されていますが、緊急時に近くにボタンがなければ、緊急事態を知らせることが出来ないのがネックでした。

センサーで人の動きを感知するシステムは、一定時間動きを感知できないと異常であると判断して、あらかじめ登録してあるアドレスにメールで安否を知らせてくれます。

緊急時に見守られる側の高齢者が緊急通報ボタンを押す必要はありません。

設置もとても簡単で、人感センサーは装置と一体なので配線工事が不要です。

装置は小型軽量化されていて、付属の金具を使ってピンで壁に固定できますので、賃貸住宅でも設置することが出来ます。

見守られる側は、軽量小型の装置を取り付けるだけで、後はいつもとなんら変わらない生活を送るだけで遠くにいる子供達から見守ってもらえます。

センサーは20度の範囲で向きを変えられる首フリ対応型。

『ifまもる』で使用している人感センサーのシステムは、ネット環境がなくても、ソフトバンクまたはNTTドコモ携帯電話サービスエリアであればどこでも使うとができます。

日常の生活をさりげなく見守る費用のお値段は2,300円(税別)/月~。(利用料金は改正している場合もあるので、個人の責任において必ず公式ページでご確認ください)

いろいろ調べてみると、セキュリティー会社大手のセコムもやアルソックも、高齢者向けの安否確認サービスを月額料金は3000円前後から提供していましたす。

そして緊急の場合は駆けつけもしてもらえます。

緊急時の駆けつけサービスがついてこの価格はけっこう魅力的…。

高齢者の見守り安否確認サービスは、まずは情報を集めてみて、比較検討するのも大事だなと思いました。

高齢者見守りセコムアルソックを徹底比較

「お守りコール」大阪ガスの高齢者見守りサービス

お守りコール大阪ガス高齢者見守りサービス

「お守りコール」は大阪ガスセキュリティサービスがはじめた高齢者の安否確認・見守りサービスです。

見守られる側の室内に設置した緊急ボタンを押すと、OSS(大阪ガスセキュリティサービス)ナースコールセンターにつながり、状況判断で、緊急出動、適切な処置までを行ってくれるサービスです。

緊急ボタンを押すことで、ダイレクトにOSS(大阪ガスセキュリティサービス)ナースコールセンターにつながるのですばやい対応が期待できます。

緊急通報ボタンのほかに、健康相談ボタンもあって、健康相談ボタンを押すとOSS(大阪ガスセキュリティサービス)ナースコールセンターの看護師または保健師のカウンセラーにつながり、健康相談が受けられます。

大阪ガスのサービスなので、他県では利用できないのがネックですね。

福岡では西部ガスが同じようなサービスを提供しているので、都市ガスを供給している会社では高齢者向けの安否確認・見守りサービスが充実してきているようです。

ガス会社はガス漏れや警報などで緊急時の出動マニュアルが確立しています。

その点ではすばやい対応が期待できるのではないかと思います。

高齢者の見守りや安否確認サービスに力を入れ始めたのが大手セキュリティ会社のセコムとアルソック。

長年の実績とノウハウで、もちろん緊急時の駆け付けにも対応しています。

月額料金も3000円くらいからの設定があるので、検討の余地がるかも知れません。

まずは資料を集めてみることからですね!

※高齢者見守りセコムとアルソックを徹底比較!

ホームネットのあんしんネットワーク(高齢者見守り)

ホームネットのあんしんネットワーク(高齢者見守り)

ホームネットのあんしんネットワークは、高齢者を対象にした見守りサービスです。

「緊急通報ボタン」を押すと「緊急事態発生」と自動音声が流れ、受信センターに自動通報してくれます。

緊急通報を受けた受診センターは走行中のタクシーもしくは待機中の支援車両に救援を指示し、緊急出動員を直ちに現場に急行させて、適切な指示・対応を行うという仕組みです。

近くを走行中のタクシーにも通報が行くというのは、レスポンスが早く、緊急事態にすばやい対応が期待できると思います。

ただ、これは緊急通報があった場合しか受診センターに連絡が行かないので、生活反応を知らせるような通常の高齢者の安否確認とはちょっと違うサービスです。

湯沸しポットで高齢者を見守るサービスは、緊急時の駆けつけサービスがなく、緊急通報サービスには、生活反応で安否確認することができない…

結局二つを組み合わせると料金的にも、高くついてしまうのが現状です。

それを考えると、アルソックの高齢者見守りサービスや、セコムのシニアサポートは価格もリーズナブルで、行き届いたサービスを受けられるのではないかと思います。

まずは資料を集めてみることからですね!

高齢者見守りセコムとアルソックを徹底比較!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。